医薬ニュース

Category
学校薬剤師を知っていますか?

学校薬剤師を知っていますか?

学校薬剤師を知っていますか? 皆さんは、地域の学校に「学校薬剤師」がいることをご存じでしょうか? 学校薬剤師は、昭和初期に学校で医薬品による事故が起きたことがきっかけで、薬全般を適切に管理するために設置されました。 昭和33年に公布された「学校保健法」において、大学以外の学校に学校薬剤師を置くことが義務付けられました。...
154 views
感染性胃腸炎

感染性胃腸炎

冬から春にかけて流行する感染性胃腸炎の主な原因は、ノロウイルス、ロタウイルスなどです。   👿ノロウイルス👿 初冬から冬にかけて流行します。 アサリなどのニ枚貝が原因の食中毒が有名ですが、人から人へも感染し、その感染力は強力です。 潜伏期間は24〜48時間で、主な症状は、吐き気、嘔吐、下痢などです。 熱が高く...
172 views
3月9日は「脈の日」💖3月9日~15日は 心房細動週間です

3月9日は「脈の日」💖3月9日~15日は 心房細動週間です

日本脳卒中協会と日本不整脈心電会では、 3(みゃ)月9(く)日を「脈の日」とし、 そこから1週間を「心房細動週間」と定め、 心房細動からの脳梗塞発症を予防するための啓発活動を行っています。 自分の血圧や脈がどのくらいか知っていますか?     放っておくと危険な不整脈 自分では症状に気が付かず健康診...
229 views
誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)

老化やパーキンソン病、アルツハイマー病といった神経疾患、筋疾患、脳血管障害の後遺症などによって、 飲み込む機能(嚥下機能)や咳をする力が弱くなると、 口腔内の細菌、食べかす、逆流した胃液などが誤って気管に入りやすくなります。 この誤嚥がきっかけとなって、細菌が肺に入って発症するのが誤嚥性肺炎です。 なかでも寝ている間に...
139 views
「冷え症」あなたはどのタイプ?

「冷え症」あなたはどのタイプ?

冷え症とは、血液の流れが悪いため毛細血管へ温かい血液が流れず、血管が収縮し、そのために手足などが冷えてしまう状態のことです。 気温とは関係なく体が温まらないので、真夏であっても冷え症の症状は出ます。 冷え症には日々の生活習慣が大きく関わっています。 「冷え症」は原因の異なるさまざまなタイプがあり、タイプに合った対策をす...
178 views
帯状疱疹はワクチンで予防ができます

帯状疱疹はワクチンで予防ができます

帯状疱疹は、水痘(水ぼうそう)と同じウイルスが原因で発症する病気です。 はじめに痒みやピリピリ・チクチクといった痛みを感じるようになり、その後水ぶくれを伴う赤い発疹が皮膚に帯状に出現します。 通常は2~4週間で皮膚症状がおさまります。   子どもの頃に水痘にかかったことのある方は、症状がない今もこのウイルスが...
162 views
2023年度④健康教室「カロリー控えめの食事」を開催しました

2023年度④健康教室「カロリー控えめの食事」を開催しました

平野みらい薬局にて、2023年度④健康教室「カロリー控えめの食事」を開催しました。(※2023年11月20日(月)10時より開催) 新しい参加者もおり、和気あいあいと楽しい時間でした。   初めに、真鍋薬剤師より「体重増加と病気の気になる関係」について話がありました。 BMI(肥満度をあらわす体格指数)が25...
198 views
「肥満症」とは? ~実は「内臓脂肪」が溜まりやすい日本人

「肥満症」とは? ~実は「内臓脂肪」が溜まりやすい日本人

肥満かどうかの判断基準には、次のようなBMIが用いられます。 BMI(kg/㎡)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m) ▼BMIと肥満度分類(日本) 糖尿病や高血圧などを合併したり、内臓脂肪がたまりすぎたりしている場合に「肥満症」と診断され、治療が必要となります。 肥満症は、医学的に減量が必要な状態です。 肥満が引き起...
126 views
ストップ!お肌の乾燥!

ストップ!お肌の乾燥!

湿度が低下する秋から冬にかけての季節は、皮膚が乾燥しやすくなります。 乾燥が進むと、肌を守るバリア機能が低下して刺激を受けやすくなり、かゆみが発生し、皮膚表面を掻きむしると炎症の原因になります。 悪化すると白い粉をふいたようになり、亀の甲羅のようにひび割れて赤みが生じ、皮脂欠乏性湿疹の原因になります。   肌...
101 views
インフルエンザワクチンを受けましょう

インフルエンザワクチンを受けましょう

 例年になく早く、夏から流行が拡大している季節性インフルエンザ。 多くの医療機関では10月からインフルエンザワクチンの接種が始まっていますが、 今年は「接種前に感染してしまった」という人も少なくありません。 新型コロナウイルスが流行し、感染症対策を行っていた影響もあってか、 2020/21年~2021/22年のシーズン...
104 views