#子どもの病気

Tagged
夏に多い子どもの病気

夏に多い子どもの病気

夏に子どもたちがかかりやすい感染症に、 「手足口病」「ヘルパンギーナ」「咽頭結膜熱(プール熱)」があります。 3大夏かぜとも呼ばれていますが、夏かぜから身を守るために、 それぞれの特徴やケアのポイント、予防について紹介します。 その名の通り、手や足、口の中などに小さな発疹や水疱が現れます。 おしりやひざなど全身にできる...
805 views