#在宅医療

Tagged
終末期ガイドライン

終末期ガイドライン

昭和62年以降、厚生労働省では人生の最終段階における医療のあり方について検討が行われていましたが、平成18年に人工呼吸器取り外し事件が報道されたことをきっかけに、「人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン」として作成されました。 終末期における医療のあり方について、医師などの医療関係者から適切な情報...
959 views