ヒメの闘病記録-2-


崎山家の可愛い末娘
4才10ヶ月のヒメ

闘病記録の続きです。
 *前回のブログはこちら

 
 

3月30日(金)

入院して2日目
食欲も少しでてきて黄疸指数も少し下がったので
入院のストレスのほうがヒメに良くないという先生の判断で
退院できることになりました(*^^*)

プレドニン5㎎を毎日1錠飲んで様子をみることに…

家に帰って
ヒメがマロンに急いでひっついていくと
マロンがヒメに向かって「ウ~」と威嚇して
全くヒメを寄せ付けません💦💦

ヒメが悲しそう😢😢

 
 

4月6日(金)

相変わらず、マロンはヒメの事を受け入れてくれず
威嚇し続けるので病院の診察の時に先生に相談しました。

犬や猫は臭いに敏感で
病院の臭いや他の動物の臭いがすると
違和感を覚え威嚇するとのことでした。
「そのうちに受け入れてくれるから大丈夫ですよ」と言ってくれたので
少し安心しました😄

 
 

4月13日(金)

血液検査の結果
黄疸指数はだいぶよくなってきたのですが
総蛋白質量が高くなっていました。

プレドニンを飲んでいる副作用のせいか
食欲がかなり出ていることを先生に相談すると
総蛋白質量が高いので
完全にプレドニンを止めてしまうのは危険なので
1日おきにして様子をみることになりました。

相変わらずマロンはヒメを受け入れてくれないので、
ヒメはチャーくんと一緒にいる時間が多くなりました⤴️

次の受診予定が3週間後となって、
ヒメの臭いが戻ったのか、

4月の終わり頃には
マロンとヒメのラブラブタイムが徐々に増えてきて
ひと安心です(*´ω`*)

次の受診は
血液検査の結果が良くなっているといいのだけど…😄

ヒメ、がんばっ‼️p(^^)q

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)